« アイリッシュパブでサッカーを観る またはカントリーミュージックの主人公になる | トップページ | 秋葉原でアイドルに音源をもらう またはボブ・マーリィとウェイラーズのCDをはずす »

2015年8月12日 (水)

靖国へ行く ふたたび

8月12日。

四谷で用を済ませ、そこからてくてく外濠を歩いてたら、

なんとなく、靖国神社のそばにきたので、ちょっと寄ってみる。

^--

「なんか、15日を避けた、大物政治家みたい。クールだ。」

と、自分でもわけのわからないツッコミを入れて、にやにやしている。

警備のひとが、そんな私をちらちら見て、要警戒しているようで、

私はなんにもしてないのに、かえってそわそわしてくる。

^--

大鳥居をくぐって、靖国の長い参道を歩いていく。

ちゃんと大鳥居のまえでは、静止して。

背筋を伸ばして、しっかりお辞儀をする。

「おれのお辞儀、キムタクっぽく、かっこよくやりたい」と

ふと。なぜか、キムタクを意識してお辞儀する。

よくわからないけど。

キムタクはきっと参拝も(手水する姿すら)かっこいい。

^--

靖国にいる、おれ。

私は靖国とか、基本的に心の底では(たぶんちょっと)遊びが入っているのだが、

それでも、場の空気がそれをゆるさないことはわかっていて、

私だって、こんなところでヘラヘラするようなみっともない真似はしたくない。

靖国に入った以上、やることはきっちりやるのだ。

^--

^--

前にもここで言ったように、私は

歯科医の待合室に置いてある『水木しげる伝』

南方戦線で、虫けらのように死んでいく下級兵士たちのことだけをおもい、手を合わせる。

それだけ。

^--

どこにもいけない。

南方やシベリアでさまよう下級兵士のたましいが、

もしここにあつまってこれるのならば

ほんと、おつかれさまでした。安らかにお眠りください。

そうおもう。

^--

^--

靖国の、蝉が、みーんみーんと鳴いていて、夏だ。

やっぱり夏、8月に参拝するのが、

なんかシンクロ率高いかも、とおもう。

シンクロ率ってなんだよ、とニヤニヤしていると、

やっぱり警備のひとの「要警戒」の視線が気になる。

^--

^--

(のぶ)

« アイリッシュパブでサッカーを観る またはカントリーミュージックの主人公になる | トップページ | 秋葉原でアイドルに音源をもらう またはボブ・マーリィとウェイラーズのCDをはずす »

のぶ記」カテゴリの記事