« やっちゃえ!サッサン!根室の夜 ゆめの居酒屋に入る | トップページ | やっちゃえ!サッサン!根室 朝の漁港でチョーシに乗る »

2015年9月 8日 (火)

やっちゃえ!サッサン!根室 かに祭りでチョーシに乗る

Pa0_0476
サッサンがっかり。根室 かに祭り。

^--

今回の北海道・鉄道旅で、唯一。目的らしい目的として、

「根室かに祭りに行く」というものがありました。

「花咲かに」を、たらふく食べさせてやる、という、ゆめのような祭りです。

^--

^--

焼きカニを食べ、焼きウニを食べ、

それを根室の地酒「北の勝」で合わせる。

至福のときを過ごしていたら、

となりに座ったおじいちゃんが、

「そのウニうまいか?あまりうまくねえだろ、」と私を挑発してきます。

^--

なんでも、そこの屋台で出してる焼きウニは、ここ根室のウニじゃなく、稚内あたりのウニだということ。

おじいちゃん(79)は、ここ根室の漁師で、ウニがどういうものか、私にいろいろおしえてくれます。

北方領土の話とか、漁師さんの話って、なんかすごくおもしろくって、食い入るように聞いていたら、

^--

おまえがほんとうに根室のうまいウニ食いたいのならば、

明日の朝7時に、そこの漁港で待ってろ。

おれが獲ってきた網にウニがかかってるから、それをいくらでも食わせてやる。

そんな、ゆめみたいなことを、私に言う。

^--

また、

私はチョーシにのって、「かに祭り」の名物企画であるらしい、

「花咲かに早食い競争」というのにエントリー希望していたら、

たまたま抽選で当たり、出場が決まっていたので、

それをおじいちゃんに告げると、

「そりゃあ、おもしれえ、」と、たいそう喜んでくれます。

^--

そもそも、かにの早食いなんてしたこともないし、

(一杯4000円はする、でかい花咲カニを、ひとりで、うちで90秒の早食いするバカはいない)

どこからどうはじめていいかまったく見当もつかない私に、

おじいちゃんはたのしそうに、

「いいか、まず甲羅をガバッと割れ」

「そしたら、汁をぜんぶ吸い尽くせ」

「で、足のとげのないところを縦に割っていけ、そして食え」

基本はこの三つだ、と何度も私に教えてくれるのですが、

そんなこといわれたって、わかったような、わからないような、全然わかりません。

^--

「もし、一等になったら、今夜うちに泊めてやるよ」と

おじいちゃんはさらに私を挑発してきます。

リアル漁師のリアル家に泊まれるなんて、ゆめのようです。 

「鶴瓶の家族に乾杯」がついに、「田舎に泊まろう」になっちゃうのか?

芸能人でもない、カメラもまわっていない、ただの素人の私が、すげえことになってきたな、

これはがんばらないといけない。

^--

女子柔道57キロ級金メダリスト、松本薫選手のような「野獣」と化して、

もはやひとではない喰い方で、カニをむさぼり喰うことを、こころに決めました。

野獣、野獣、野獣になるのだ!

^--

^--

結果は、ダントツのビリ。

90秒間「野獣喰い」してたはずが、

かにをバラバラにしただけで、中身は全っ然、食えませんでした。 

司会の女性に、「こんな健康そうな男子が、たったのこれしか食べられないなんて、みなさん信じられます?なんて情けないんでしょう。」 

とイジられまくり。会場も、なかなかウケてます。

北海道で魅せた、グリマーズ魂。

野獣喰い、マジ勝負して、ぶっちぎりでビリのエンターテイナー。おれもなかなかやるねえ。  

^--

おじいちゃんも、おばあちゃん連といっしょになって、けっこうウケてたようですが、

家に泊まるというのは、一等になれなかったからダメ。とけっこうかたくなです。がっかり。

そうこうしているうちに、かに祭りのメインイベント

^--

スペシャルゲストの演歌歌手、松村和子『帰ってこいよ』のステージがはじまる。

「どうせ安いから呼べたんだろ?」とけっこう辛らつに芸能ぶった斬るおじいちゃん、

「いやいや、大ヒット曲あるし、紅白出てるし、決して安くはないでしょう。うたもうまいじゃないっすか」と私は応える。

「でも、『帰ってこいよ』だけだろ、」

「いやいや、みんな知ってる大ヒット曲なんだから別格ですよ。うたもうまいじゃないっすか」

そんなふうにして、いっしょにたのしく松村和子ステージを観た後、

かに祭りは閉幕。

^--

「まあ、明日の朝、漁港に来いや」

おじいちゃんはそう言って、

おばあちゃん連を引き連れて去っていった。

私は予定を変更して、

もう一泊、根室に泊まることにしました。

^--

(のぶ)

« やっちゃえ!サッサン!根室の夜 ゆめの居酒屋に入る | トップページ | やっちゃえ!サッサン!根室 朝の漁港でチョーシに乗る »

のぶ記」カテゴリの記事