« やっちゃえ!サッサン! 網走 朝 旅ランする | トップページ | やっちゃえ!サッサン! 赤坂 菓子折りを贈る »

2015年9月13日 (日)

やっちゃえ!サッサン! 北見 焼きたてのパン屋をさがす

Pa0_0554_2
ポニー&サッサン。根室半島にて

^--

JR石北本線(網走~旭川)、

北見駅で時間があり、ちょっと改札を出てみます。

朝、焼きたてパンでも食べたいなあ、と思いつき、

われながら、いい思いつき。うきうきして、駅前商店街を歩きます。

^--

開店準備をしている本屋さんで、

「すみません、この商店街でパン焼いてるお店ありますか?」と訊くも、

「パン屋、か。前はあったんだけど、先代が亡くなって、店もなくなっちゃったなあ。」とご主人。

^--

このような会話は、最北のまち、稚内で

朝、商店街の化粧品店のマダムとも交わしていて、

どこのまちでも、先代が亡くなると、そのまちから焼きたてのパン屋がなくなってしまっているらしい。

^--

焼き立てのパン屋は、おしゃれだし、文化度が高いとおもうので、

まちに焼きたてのパン屋が一軒あると、

そのまち、その地域がクールになるとおもう。

さすが、札幌にはそんな焼き立てのパン屋が北大の近くにあって、おしゃれでした。

^--

てか、稚内で、道行く女性に、

しばらくまっすぐ行って、左に曲がると、パン屋がありますよ、」と教えられて、歩いていったら、

マジか。着いたのが、セイコーマート(コンビニ)だったのは、ビビッた。

そりゃあ、パンは売ってるけどさあ…。

でも、それはそれで、稚内が、「すげえな、」ともおもった。

なんというか、リアルだよね。

パンならコンビニに売ってる。

^--

^--

てか、

「焼きたてのパン屋」というよりは、

いまどきは「ブーランジェリー」というべきかもしれません。

まあ、小麦の味がするおいしいパンなら、なんでもいいんだけど、

でも、

^--

「そういえば、駅ビルの地下にパン屋があったよねえ?」と

本屋さんの、ご主人と店員さんが話しているが、

駅ビルの地下にあるような「ブーランジェリー」は、東京も北海道も、どこのまちでも同じ気がして、

「それもまた、ちがうんだよなあ、」と私はこころでおもっている。

私は、通りに面した、その土地のパン屋にいきたいのだ。

^--

「あぁ!めんどくさいやつだ、」とわれながら、おもう。

観光名所よりも、一軒の理想のパン屋に感動して、

そんな自分は、きらいじゃないです。

^--

(のぶ)

« やっちゃえ!サッサン! 網走 朝 旅ランする | トップページ | やっちゃえ!サッサン! 赤坂 菓子折りを贈る »

のぶ記」カテゴリの記事