« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月23日 (月)

アキ・カウリスマキ監督『ル・アーブルの靴みがき』を観る

Pa0_0059_2
サッサン。

^--

金曜日の深夜、NHK BSで

『白い肌の異常な夜』(ドン・シーゲル監督 クリント・イーストウッド主演 1971年)がはじまる。

「あぁ、映画を観るのも、いいもんだなあ、」とおもった。

いい映画をみていることに、なんかわくわくした。

^--

^--

後日。ふらっとツタヤにいく。

フィンランドの映画作家、アキ・カウリスマキ監督の

『ル・アーブルの靴みがき』(2012年)が未見だったので、

借りてきました。

^--

あぁ、いい映画だ。

やっぱりカウリスマキ映画は、まちがいない。

おもしろいし、深く、いいものがある。観てよかった。

^--

黄色いドレスを紙で包装する、

そんなことを、妙に長々と、じっくりと映す。

なんで良いのか、私にもよくわからないのだけど、

黄色いドレスを紙で包装するシーンがとても良いです。

^--

^--

これから、この映画の結末のことを話題にするので、

ネタバレがいやなひと、未見のひとは、

この先は読まないほうがいいです。

映画を観終えてから、またこのブログを読んでください。

いい映画です。だから物語なんてどうだっていいんだけど

でもまあ、初見は、結末は知らないほうが、きっとたのしめます。

ではでは。

^--

^--

^--

^--

^--

^--

^--

映画はごらんになりましたか?

ほんと、いい映画でした。

ネタバレいきます。

^--

^--

^--

ではでは。

重い病気を患ったカティ・オウティネンが、

黄色いドレスを着て、しっかりと立ち

「完全に治った」

「病気はわたしから消え去った」

きっぱり言う。不治の病が治る。

うわあ、映画ってすごいなあ、とおもった。

私は、おどろいてしまって、うれしくて涙が流れる。

^--

もちろん私は、のらちゃんのことをかんがえる。

のらちゃんが、3月の弱っていく日々のなか、ある日とつぜん

「完全に治った」

「病気はわたしから消え去った」

しっかりと立ち、私のことをじっとみつめる。

「え? のらちゃん、え?」

のらちゃんの存在がリアルに起ち上がる。うれしくて涙が流れる。

^--

3月に、そんなことは起こらなかった。けれど、

11月に、そんなことが起こる。

のらちゃんはどこにもいないけど、

なんというか、かなしくってしょうがなかった3月ののらちゃんが救われる。

別の未来が、口をあける。

^--

「じゃあ、のらちゃん、散歩に行こうか、」

のらちゃんといた、今年もいちょうが紅葉している。

落ち葉のうえを、カシャカシャカシャカシャ、のらちゃんが歩く。

そんなこと、ありえんのか。

映画だからありえる。

映画は、けっこうすごいな、とおもう。

^--

(のぶ)

2015年11月12日 (木)

サッサン、もがく!

『雨のない稲妻』

朝 ローブを無造作に引っ掛けて

ストーブの上で赤く焼けるリングを眺め

カップのコーヒーをじっと見つめた

ブーツを履いてベットを直した


網戸が がたついている

一晩中うるさくて眠れなかった

窓の外を眺めた

たった一つ 目に入った景色


雨のない地平線に走る稲妻

心にあるのは雨のない稲妻とお前だけ

^--

^--

最高!完璧!すっごい新曲が出来ました!

というのは大ウソで、

これは、ブルース・スプリングスティーンの『ドライ・ライトニング』という曲の和訳です。

^--

私が最近、いちばん、すばらしいとおもった歌詞です。

あぁ、これが私の作った歌詞ならよかったのにね。

私は、こういう歌詞がつくりたい。

なんというか、

情景があって、にんげんがいて、動きがあって、空気が乾いていて、ものがなしい。

^--

サビで

かわいた地平線に「雨のない稲妻」がピカッ。

これがいい。うたの世界がグッと引き締まる。

いいなあ。いい歌詞だ。

^--

^--

これが、私の理想の歌詞だとしたら、

「売っれねえ、だろうなあ!」

われながら笑っちゃう。

^--

^--

最近、タワレコの新譜の試聴機で、

いちばんグッと来たのは、

キング・オブ・カントリー、ジョージ・ストレイトの新曲です。

ジョージ・ストレイト『It Was Love』

https://www.youtube.com/watch?v=yftaFAKB5tE

カントリーロック。なんか素直な曲で、いいよねえ。うっとり。でも、

「日本じゃ、ウケねえ、だろうなあ!」

われながら笑っちゃう。

^--

^--

こういうの、売れない? ウケない?

そうかなあ?

だからこそ、でっかい鉱脈があるんじゃないの。

サッサン、ついにきた!オンリーわん!

いやいやいやいや。

キングオブカントリー、日本じゃ、絶対、売れないって!

^--

^--

まあ、いいから。

はやく、なんか、やれよ。

^--

(のぶ)

^--

注:

私は、メロディは平気でパクるくせに、

歌詞をパクることはできません。

プライドがあるので、歌詞は決してパクリません。

信頼してください。

なんのこっちゃ。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »