« やっちゃえサッサン!フルマラソンのスタート地点に立つ | トップページ | やっちゃえサッサン!80年代のホテルに泊まる »

2016年1月27日 (水)

やっちゃえサッサン!フルマラソンを終える

Pa0_0434_3
バーベキューサッサン&地元女子たち 大会後の石垣牛祭り

^--

21キロ、中間地点を過ぎたところで、2時間01分。

う~ん。ちょっとおそいか。

でも、まあ、私ならば、これからペースをどんどん上げていけるし、

なんとか3時間台でゴールできるでしょう。

サッサンのステージは、これからだ!

^--

^--

そうはならなかった。

21.5キロを過ぎたところで、

んんん?、あれ?

私にはもうなんの余力も残ってはいなかった。

これからペースアップしていくことなんて、ムリだし、

そもそも、このあとさらに21キロを走るなんて、うんざりだ。

^--

私は初フルマラソン、同じペースで走り続け、3時間台でゴールという目標を、

22キロ過ぎで、完全にあきらめた。

走るのをやめた。止まった。その瞬間、

「あ、おれ、あきらめた。」とおもった。

^--

立ち止まっていても寒いだけなので、だらだら歩く。

(この日の石垣島は風が強く、記録的な寒さだった)

リタイア者を収容する車がきたら、乗せてもらおうかな、とおもう。

そのほうが泥ブログのネタになるかも、とかおもった。

ばかみたいだけど。

^--

^--

前半は、1キロ5分40秒くらいを律儀に守った。

もっといけたけど、がまんした。

「前半の我慢は、なんだったんだ? あほか。」

25キロあたりをダラダラ歩きながら、自分にあきれる。

^--

私は結局、いっときも

本気出すことなく、

気持ち良い、好きなペースで走ることなく、

自分自身を輝かせることもなく、

このレースを終えようとしている。あほか。

^--

^--

リタイア者を収容する車がこない。

仕方ないから、寒いからちょっと走る。

でも、もう走れないから、また歩く。

後半21キロ、そんなことを繰り返して、42,195キロをゴール。

私の初フルマラソンは、泥のまま終わった。

後半は「走った」気がしないから、「完走」した実感は、全くない。

^--

フィニッシュタイムは、4時間52分。

かんがえていたより、1時間おそい。

もう、自分に失望した。サッサンには、がっかりだ。

行く先々で、「タイムどうだった?」と訊かれると、

恥ずかしくて、答えたくない。

^--

でも、結局、正直にタイムを言うと、

「たしかに遅いタイム」であることに、

聞いた方が、申し訳ないような顔をするのが、もっとつらい。

こんな辱めをうけるくらいなら、

やはり、リタイア収容車に乗せてもらったほうが、ネタになったかもしれない。

まあ、いいや。

^--

^--

ゴール後の手続きをし、手荷物を受け取ると、

おもわずちょっと好きになりかけてた彼女からメールが入っている。

「がんばって、たのしんでください!」

スタート直前の着信になってる。

グッときた。グッときたよ。 

あぁ、こういうの、高校生みたいでいいなあ。懐かしい。

そういうことって、あるよね!

^--

(のぶ)

« やっちゃえサッサン!フルマラソンのスタート地点に立つ | トップページ | やっちゃえサッサン!80年代のホテルに泊まる »

のぶ記」カテゴリの記事