« やっちゃえサッサン!フルマラソンを終える | トップページ | やっちゃえサッサン!石垣島で遠距離恋愛について語る »

2016年1月28日 (木)

やっちゃえサッサン!80年代のホテルに泊まる

^--

マラソン大会終えて、

今夜の宿となっているホテルに向かう。

石垣島(八重山諸島)では、住所(町名・番地)だけを頼りに目的地へ向かう、いつもの私のやり方が通用しない。

なんか全然わからない。東京とはちがうね。

シブい洋菓子店に入り、エクレアなど買い、

店のきれいな奥さんとマラソン大会の話などをしながら、

ホテルへの道を尋ねる。

「こんな名前のホテル、このへんにあったかしら??」

それでもとりあえず、地図で、行き方を教えてくれた。

ようやく、今夜の宿にたどりつく。

^--

^--

「うっ。マジか。」

中途半端に古い、ホテルである。

(歴史的、という古さとは全然ちがいます。)

「ネットと、全っ然、ちがうじゃん!」

(マラソン大会前日・当日の、石垣島の宿は、

前もってインターネットで予約しておいたのだ)

^--

内装。浴室。家具調度品。廊下。階段。

1980年代くらいで、ぴたりと、「ホテルとしての生命」をとめてしまっている。

70~80年代アメリカ映画(ジョン・カサヴェテスやジム・ジャームッシュの映画とか)で出てくるような

モーテルの感じ、だ。

^--

インターネット情報に偽りありっ!

品の良い女の子だったら、着くなり、唖然として、

こわくて、宿泊拒否しちゃうかもしれないなあ。

偶然とはいえ、こんなホテルを選んでしまった自分がうれしい。わらっちゃう。

これぞアメリカ映画!リアル!USJ超えた!

なんというか、いい意味で、激シブなテーマパークである。

^--

「サイコ、か!」

ヒッチコックの代表作『サイコ』みたいな、激シブの浴室。

シブすぎて、わらっちゃう。

ビニールカーテンを閉めるのが、ちょっとこわいよ!

^--

^--

バスタブに湯を張って、マラソンの疲れをいやす。

お風呂から上がり、ベットに腰掛けて、ぼんやりしている。

大相撲初場所がどうなってるか、気になるけど、

テレビはあえてつけない。ネット環境なんてない。しずかだ。

ホテルの向かい、コンクリート建ての廃墟(倉庫?)につながれていた

獰猛な犬3匹が、吠えまくっている。

^--

ぼんやり。やることもない。

やさしいのらちゃんのことをおもう。

泥マラソン終えて、泥ホテルで、ひとり、風呂上り。

こんなときにケータイで、のらちゃんの画像をみたら、

精神が崩れてしまうに決まってる。みちゃダメだ。

やばいやばい。

^--

^--

みてしまう。

いま、私がのらちゃんをみなければ、だれがのらちゃんを、いま、みてあげるのだ。

なにいってんだか、私にも理解不能だが、たしかにそうおもったので、

ケータイのデータをさかのぼっていく。

^--

のらちゃん。のらちゃん。のらちゃん。のらちゃん。

あわわわわ。こりゃだめだ。

最近、経験したことのないほどの「泣き」に陥り、

こんな泥ホテルの一室で、ひとり、ばかみたいに嗚咽、号泣している。

なんというか、記録的号泣。80年代ホテルの部屋。

このときのことをたぶん私はずっと忘れないとおもう。

そういうことって、あるよね!

^--

(のぶ)

« やっちゃえサッサン!フルマラソンを終える | トップページ | やっちゃえサッサン!石垣島で遠距離恋愛について語る »

のぶ記」カテゴリの記事