« やっちゃえサッサン! 竹富島の民宿に泊まる | トップページ | やっちゃえサッサン! ゆんたく後のさびしさにおびえる »

2016年1月24日 (日)

やっちゃえサッサン! 嵐の竹富島を歩く

Pa0_0209_3
サッサン&水牛ちゃん 竹富島

^--

「天候悪化のため、本日の石垣島行きフェリーは、11時30分を持って終了になります。それ以降の出航はありません」

朝から強烈な風が吹く竹富島に、緊急の島内放送がながれる。

島に閉じ込められる!ただならぬ事態に、

民宿の旅人たちが荷物をまとめて、あわただしく島をあとにしていく。

^--

私はきのう、おじいちゃんと草むしりをしていたこともあり、

あんまり島をまわれなかったから、時間の許す限り、

島を散歩することにした。

^--

嵐である。

ときおり強烈な風が吹き、こまかい雨粒がパラパラパラと身体にあたってくる。

わざわざ合羽着て集落を歩く者は、ほとんどいない。

石垣島から竹富島への団体ツアーの多くはキャンセルになったらしく、

竹富島観光、名物の水牛車も、ヒマそうにしている。

^--

あぁ、最高じゃないか!

だれもいない。あたり一面、ひっそりとしずかで、

竹富島は、いまや、古い民家のならぶ、ただの閑静な集落である。

嵐のなか、神聖な御嶽も、神々しさが増している、気がする。

きょうはいい日だな。嵐ですが。

天候は最悪、私には最高。

そういうことって、あるよね!

^--

(のぶ)

« やっちゃえサッサン! 竹富島の民宿に泊まる | トップページ | やっちゃえサッサン! ゆんたく後のさびしさにおびえる »

のぶ記」カテゴリの記事