« やっちゃえサッサン!『パンクシンドローム』という映画を観にいく | トップページ | やっちゃえサッサン!いまやもう完全に惚れてしまっている彼女にでんわする »

2016年2月 9日 (火)

スーパーボウルのハーフタイムショーを観る

^--

第50回ことしのスーパーボウル、

ハーフタイムショーは、コールドプレイのステージです。

私はコールドプレイが好きです。

レディオヘッドなんかとくらべると、

ちょっとチャらい?とはおもう。

それはわかっちゃあいるんだが、

コールドプレイは、なんか好きです。どうしても好きです。

^--

コンパクトにヒット曲をちりばめたステージ構成は、なかなかよかったんじゃないか、とおもいます。

ただ、10年くらい前のプリンスの印象が強すぎて、

プリンスのスーパーボウルハーフタイムショー ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm6962601

ブキュブキュ鳴ってた、あばれるエレクトリックギター。過剰なもの。

あれは、ほんっとに、かっこよかった。

あれにくらべると、コールドプレイは、まあ、ふつうでした。

^--

^--

50回の節目にふさわしく、過去のハーフタイムショーの映像がながれ、

今も現役のひと(ストーンズ、ポールマッカートニーなど)が映し出された後、

ジェームス・ブラウン

ホイットニー・ヒューストン

クラレンス・クレモンズ(スプリングスティーンのバンドのサックス吹き)

そして、マイケル・ジャクソン。

今は亡き、かれらの在りし日の映像がながれたとき、

私はぶわっと涙ぐんでしまいました。

^--

ホイットニー・ヒューストンがうたっている姿をみながら、

のらちゃんの、とことこ歩く姿がよみがえる。

JBも、ホイットニーも、マイケルも、のらちゃんも

みんな、元気に活動していた。

^--

みんな死ぬ。

そして、みんな生きていた。

私はいま生きていて、いつか死ぬ。

いまは、まさに私の「在りし日」である。

のらちゃんが私に向かって、とことこ歩いてきた、在りし日が、

いま、ここにある。

^--

元気に活動しよう。

音楽、ステージ、つくって、うたって、ギター弾いて、

愛して、旅して、飲んで、食べて、

やっちゃえサッサン!とか、なんとか。

そうおもうと、なんか私は元気が出た。

^--

(のぶ)

« やっちゃえサッサン!『パンクシンドローム』という映画を観にいく | トップページ | やっちゃえサッサン!いまやもう完全に惚れてしまっている彼女にでんわする »

のぶ記」カテゴリの記事