« やっちゃえサッサン!波照間島へ行く | トップページ | やっちゃえサッサン!サッサン、そして恋に落ちる »

2016年2月 4日 (木)

やっちゃえサッサン!日本最南端に立つ

Pa0_0488_2
日焼けサッサン。日本最南端の碑 波照間島

^--

波照間で今夜泊まる宿を決めた。

宿に荷物を置いて、自転車を借りて、

ひゃっほー!

波照間島を走り回ります。

^--

^--

「波照間には、なんにもありませんよ。」

昨夜、石垣島で、ゆめみたいなオーラをもつ、すごくきれいな女性にいわれたことが、

いまは、私にはよくわかる。

^--

波照間島でまず行くべきところは「日本最南端の碑」でしょ、なんておもっている限り

波照間は、なんにもない土地でしかない。

(日本最南端の碑自体は、ある意味、島でもっともつまらないところだとおもう。

ここが日本の最南端。で?、という感じ。

その先の断崖絶壁を歩くのはすごくよかった。危険だけど。)

^--

でも、たとえば、

波照間の写真集でみたような、波照間の森、茂み、石垣、岩、海岸、断崖に、

厳かな気分をビビッとかんじたとき、

いまも波照間にはなにかがある、とずっとおもいつづけることになる。

なんにもない、どころじゃない。

^--

いまも、波照間にはなにかがある。

ゆめみたいなオーラを持つ、すごくきれいな彼女には、

そんなことわかりきっているはずだが、

ふらっと店にやってきた客なんかに伝わるはずがないとおもっていても、無理はない。

^--

私がもっともゾクゾクッとして、感動した場所はどこか

ガイドブックにも載っていないところであるし、

ここでは、あえて書かない。

私はちょっと波照間に惚れてしまっているから、

「あえて書かない。」なんてことを、わざわざ言う。

あのビビッ体験は、「情報」としてだけ消費されていいものじゃない。

つまりそういうことが言いたい。

^--

^--

おいおい、サッサン、大丈夫か?

ス、スピリチュアル?

サッサン、なんかおかしなことになってないか?

安心してください。私はいたって、大丈夫です。

そういうことって、あるよね!

^--

(のぶ)

« やっちゃえサッサン!波照間島へ行く | トップページ | やっちゃえサッサン!サッサン、そして恋に落ちる »

のぶ記」カテゴリの記事