« サッサン、関西へ行く 日本海 定置網漁の舟に乗る | トップページ | サッサン、関西へ行く JR大阪駅で待ち合わせをする »

2016年3月30日 (水)

サッサン、関西へ行く 天橋立を歩いて渡る

Pa0_0027_2
ゴミ拾いサッサン。天橋立。

^--

伊根から乗った路線バス、運転手さんに、

「にいさんが降りたい言ってたのは、ここですよ、」とマイクでとつぜん言われ、

うとうと眠ってた私は、飛び起きて、あわてて降りたら、

マフラーを置き忘れてきてしまった。

^--

天橋立を歩いて渡ろう、はじまりに、

はっ!マフラーがない!気づき、

マジかよ。がっかり。テンションがた落ち。

^--

こういうときは、なんかいいことでもすっか。

カラムーチョの赤い袋がゴミで落ちている。

目に付く。カラムーチョ。拾う。

なんか、おれ、この旅で、ゴミ拾いばかりしてるな。

まったく、おれ、なにやってんだろ。

^--

^--

天橋立には、京都市内から遠征してきたらしき、外国人観光客も多い。

そんな外国人には、

ゴミを拾って歩く私がどのようにみえるのだろう、とおもいながら、

天橋立をゴミを拾って歩く。

^--

日本人観光客には、

「あのひとは、ちょっとイっちゃってるひとだから、かかわらないほうがいいわよ、」

そんな感じでみられているのかもしれない。

慈善活動、ボランティア精神あふれちゃって、空気が読めてないおとこ、って、

なんというか、あれですものね。

^--

でも。

私の動機は、きわめて不純だし、

そもそも私は、ゴミ拾いを本気でやっているとはおもえない。

どこか、遊びでやってるのである。

遊びでも、実際、ゴミ拾ってんだけどね。

そこが、ややこしい。

^--

という写真。

^--

^--

ちなみに。

ゴミ拾いの甲斐あってか、

マフラーは無事、みつかり、バス会社のかたが、

サイタマの私のうちまで、送ってくれました。

めでたし。めでたし。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、関西へ行く 日本海 定置網漁の舟に乗る | トップページ | サッサン、関西へ行く JR大阪駅で待ち合わせをする »

のぶ記」カテゴリの記事