« サッサン、長崎の銭湯で、わが古豪野球部の全盛期の話をきく | トップページ | サッサン、五島のマダムにやさしくされる »

2016年9月 5日 (月)

サッサン、長崎県 五島列島に行く

Pa0_0021
長崎港を出航。

^--

あさ。長崎港を出て、フェリーで西へ3時間。

五島列島に向かいます。

自分でもなにをしに五島列島に行くのか、

よくわからないのですが、

五島は以前から、なんか妙に行きたかったところなのだ。

^--

のぶの行きたいところに行ってきて。

うん。じゃあ、五島列島に行こう。

これも、きっと、のらちゃんのお導きなんだとおもう

^--

^--

福江島に着き、どうしよう。

路線バスに乗る。乗客は私以外誰もいないから、

運転手のおやじさんと話をしている。

^--

台風が、鹿児島県の屋久島あたりにちかづいていて、

この台風はいかに勢力がつよいか、ということを運転手は

「ヘクトパスカル」のこまかい数値をさかんにもちだして、語り続ける。

ヘクトパスカルにこんなに熱心なひとにはじめて出会った。

^--

五島といえば、かくれキリシタンの教会群。

その代表的な教会にでも行ってみようかな、とおもう。

「それだったら、路線バスではなくて、

レンタカー借りて、島内をまわったほうが、いいですよ、

免許もってるんでしょ?もってないの?」みたいなことを、

ヘクトパスカルに熱心な運転手は、

長崎・五島の男ことばで、私に言う。

^--

「免許もってるけど。いやいや。そういうもんだいじゃ、ないんだ。」とおもう。

私はべつに教会めぐりをしたいわけじゃなくって、

旅先でいろんなのりものに乗って、そのなかの雰囲気を味わいたい、とか

で、こうして土地のひとと話したい、とか

知らない土地の、ばかみたいに長い距離を、

自分の足で歩かなくっちゃいけない状況になりたい、とか

ミスターストイック的に、あえて、めんどくさいことをしたいんだ、とか

ちょっと話しても伝わらないだろう

「めんどくさいこだわり」を抱えているから、ややこしい。

^--

「レンタカーだと、くるまのなかで孤独になっちゃうじゃないですか」と、

とりあえず、私は持論を明るくまとめてみたが、

「そういうもんですかねえ?」と

ヘクトパスカルに熱心な運転手は言い、

「あんたの言ってることはぜんぜんわけがわからない、」

いった感じでバスを運転している。

^--

^--

「教会へは、このバス停ですよ、」と

ヘクトパスカルに熱心な運転手は言い、ドアを開け

海岸沿いのな~んにもないバス停で、私はバスから降りる。

標識があって、めざす教会まで1キロ、とある。

1キロか。なんだ。すぐだな。

もっと距離が長ければ長いほど、道が険しければ険しいほど

たぶん私のうれしさは増すのだろうとおもう、

ミスターストイックが、

かくれキリシタンの教会へ、海沿いの道を歩いていく。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、長崎の銭湯で、わが古豪野球部の全盛期の話をきく | トップページ | サッサン、五島のマダムにやさしくされる »

のぶ記」カテゴリの記事