« サッサン、熊本郵便局から、自宅におみやげを送る | トップページ | サッサン、屋久島 女子大生ともののけの森を歩く »

2016年9月14日 (水)

サッサン、屋久島行きのフェリーにのる

Pa0_0066

登山家?サッサン。

^--

^--

台風接近!

熊本にも、とうとう、ぼつぼつ雨が降ってきた。

「ボランティアもなくなっちゃったし、熊本はもういっか、」と

電車にのって、鹿児島をめざすことにした。

^--

波照間で出会った彼女から

予定していた屋久島登山は、台風直撃で飛行機欠航のため、やめにした

というようなメールが届く。

^--

ふーん。やくしまか。

やくしま、ねえ。

いいね!屋久島!

^--

私の当初の予定では

JR指宿線で、南のはて、鹿児島県 枕崎をめざす、ということだったが、

屋久島、その手があったか!

フェリー乗って屋久島、のほうがわくわくする

^--

^--

夕方、鹿児島港からの

屋久島行きのフェリーになんとか間に合って、

無事、屋久島に行けることになった。(船中で一泊)

^--

妙な具合に、きっかけが、ぽんぽんつながって、

かんがえもしてなかった、屋久島行きのフェリーに乗ってる。

ヘンなの。ふしぎだなあ~、と

フェリーの甲板で、台風一過の夕日を見ていたら、

「すみません、写真撮ってもらえますか?」

大学生くらいのかわいい女の子二人組が私に言ってくる。

^--

「いや、身体反りすぎ!それじゃ、イナバウアーだよ!」とか言って、

船首でタイタニックのポーズとかして遊んでいる女の子たちと写真を撮りあって、

だんだん仲良くなってきた。

「あの、あした、屋久島でどうされます?

もし、よかったら、屋久島のこと、山のこと、いろいろ教えてもらえませんか?」

女の子が私に言ってくる。

^--

「へ?

いや、おれ、きょう、屋久島に行こうとおもいついて、このフェリーに乗っただけで、

屋久島のことなんて何にもしらないし、登山のことなんか知らないよ」

「え?登山家の方じゃないんですか?」

「なんか、いかにも、すごい、山登ってそうかな、とおもって、」と女の子たちは言う。

^--

「ごめん。ド素人だよ。

でも、あしたはとりあえず縄文杉に行こうとおもってるけど、」と私が言うと、

「え!往復で10時間かかるんですよ、雨具とか登山の装備もってるんですか?」

「いや、ボランティアのための格好しかない。」と私。

「たぶん、ムリですよ!」と女の子たちに笑われる。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、熊本郵便局から、自宅におみやげを送る | トップページ | サッサン、屋久島 女子大生ともののけの森を歩く »

のぶ記」カテゴリの記事