« サッサン、根室、おじいちゃんと駅で別れる | トップページ | サッサン、JR釧網線で、日ハム、レアード選手の話をしていた »

2016年10月13日 (木)

サッサン、JR花咲線でヤンキー家族に感謝する

Pa0_0335

花咲線の車窓。

^--

^--

私が、いちばん最高だとおもう鉄道路線は、

たぶん、JR花咲線(釧路~根室)である。

^--

厚岸(あっけし)あたりの湿原の車窓は、

ゆめみたいで、信じられない。

根室に近づくあたりの、草原の車窓は、

ゆめみたいで、信じられない。

^--

JR花咲線は、TDLをはるかに超えて、

これが現実の乗り物なんて、ゆめすぎる。

JR北海道は、すばらしいよ。

^--

^--

一両編成の車内には、

平日の午前にもかかわらず、家族連れがいて、

釧路のイオンに遊びに行く、マイルドヤンキーの一家だ。

^--

私の旅情をぶちこわす、

マイルドヤンキー一家(三世代。祖母はおどろくほど若い)

その騒がしさに、げんなりする。も、

^--

根室市民のかれらが、平日の午前中から、

こどもの学校を休ませて、

JR花咲線をつかって、釧路まで遊びに行く、

^--

そのことこそが、

JR北海道、花咲線の存続につながっているのだ、とおもうと、

なんとも、ありがたい。ありがとうございます。

^--

^--

「三代目」の曲を、ヤンママのスマホで聴きたい娘が

「ねえ~、ママ~、さま~まっどねす、ってどう書くの~」

検索したいのか、英語のつづりを大声でたずねていて、

^--

「エス、ユー、エムエム、イー、アール。

エム、エー、ディー、エヌ、イー、エスエス。」

若すぎるヤンママが、すばやく、よどみなくスペルを答えているのが、

なかなか、すごい。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、根室、おじいちゃんと駅で別れる | トップページ | サッサン、JR釧網線で、日ハム、レアード選手の話をしていた »

のぶ記」カテゴリの記事