« サッサン、JR石北線で、時代劇みたいな旅人たち | トップページ | サッサン、JR留萌線のラストランは、ボブ・ディランになる »

2016年10月18日 (火)

サッサン、旭川でラーメンを食べ、ズバリ言うわよ!

Pa0_0385

旭川のまち。 紅葉がきれいです。

^--

^--

JR石北線で、12時20分に旭川駅に着いた。

13時00分発の特急スーパーカムイに乗りたい。

^--

40分間で、旭川ラーメンを食べにいく。

駅から店へ歩く時間。待つ時間。食べる時間。駅に戻る時間。

考えると、いそがしい。ラーメンミッション。

^--

去年はここで、定番の醤油ラーメンをたべたが

今回は、塩ラーメンを食べてみることにする。

^--

厨房の奥の壁に、

そのむかし、往年の細木数子が来店し、

塩ラーメンを食べた、おいしかった、と色紙がある。

細木数子に乗っかってみる。

^--

^--

ううむ。やっぱり、醤油ラーメンだったか。

「ズバリ、言うわよ!」細木先生ではないから、

私は黙って塩ラーメンを食べている。

^--

すると。

「クソうっめ、」とリーダー格のひとりが言い出したら、

「クソうめー」「マジ、クソうめー」「クソうめー」

カウンター席の男子中学生連4人が連鎖状態に入る。

^--

「おい、おまえら。めし食ってるとき、そのことば遣い、やめろ。」

と、こころでおもう

同じくカウンター席のサッサンだったが、

ズバリ言うわよ!とはいかないね。

^--

「クソうまい」が、いまや、

男子中学生連にとっての「美味いの最上級」であるらしいことが、はたして

「学生さんは割引!、大盛りをどんどん食べてってくれよ、」

若者に理解のありそうな、恰幅のよい

そんな厨房の店主に伝わってるのかなあ

^--

「おい、おめえら、うちのラーメンばかにしてんのか!」

「え?え?、おいしいって言ったんですけど、」

「あ?、てめえ、いま、クソって言ったろ!あ?」

そんなばかみたいなビューティフルな展開にならないかなあ

私は期待している。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、JR石北線で、時代劇みたいな旅人たち | トップページ | サッサン、JR留萌線のラストランは、ボブ・ディランになる »

のぶ記」カテゴリの記事