« サッサン、根室、納沙布岬から北方領土をみつめる | トップページ | サッサン、根室、岡崎朋美みたいなリアクションをする »

2016年10月 8日 (土)

サッサン、根室港で、魚釣りをする

Pa0_0307

ちか。根室港。

^--

オホーツク海側のノサップ岬から、

お昼は、太平洋側の花咲港で、ラーメンを食べる。

「おいしい。」言って、スープ全部飲み干そうとするマサさんを

奥さんと一緒になって、止める。

根室半島をぐるっと一周して、

根室市街のマサさん宅にもどってきた。

^--

午後から

奥さんは町内会のあつまりがあり、

マサさんは、針灸治療の予定が入ってる。

「おれが針灸から帰ってくるまで、

おにいちゃん、港で魚釣り、しててな、」

マサさんのなかで、私のスケジュールがきっちり決まっている。

^--

根室港で、釣り竿を渡され、オホーツク海

一時間くらい、魚釣りをすることになった。

釣り人サッサン。

「なにやってんだ?、おれ、」

魚釣りなんて、いつ以来だろう。

^--

釣り針に、えさも何もつけず、

ただ海に投げるだけ。の釣り。

なんか、あほみたいだ。

すると、びくん!びくん!という手ごたえが竿から伝わる。

^--

びくん!びくん!ぶるぶる!ぶるぶる!

ああ、これだよな、これ、これ。

これが釣りの快感なんだよな、とおもいだす。

^--

マサさんの釣り針は、なんか特別仕様らしく、

周りの釣り人よりも、明らかに私の竿に

魚(ちか)が、ガンガンかかってくる。

^--

はじめのうちは、びくん!びくん!たのしかったけれど

だんだん、釣れすぎ?のような気がしてくる。

30匹くらいになったあたりで、

こんなに釣って、どうするんだろう?

このさかな、うまいのか? てか、食えんのか?

心配だ。

^--

すると。

漁師の親方から、でんわが掛かってくる。

「いまから、ふね(艇)出して、沖で網、さしてくるからな。

あすの朝、にいちゃんに、いっぱいウニ食べさせなくちゃな、」

と親方。

^--

きゃー。親方、あいかわらず、かっこいい。

しばらくして、私の釣りしているところから沖合いを、

親方の艇が走りすぎていく。

^--

「オーイ!」と沖に向かって、大声で、大きく手を振る。

開放的サッサン。

自分でも、なんかすごく別人になった気がする。

周りの釣り人が、おどろいて私のほうをみている。

「こいつはあたまがおかしい、」とおもわれているのだ。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、根室、納沙布岬から北方領土をみつめる | トップページ | サッサン、根室、岡崎朋美みたいなリアクションをする »

のぶ記」カテゴリの記事