« サッサン、増毛、鉄道はなくなるまちの水を汲む | トップページ | サッサン、気持ち乱れて、乞食同然 »

2016年10月21日 (金)

サッサン、増毛、内地のひとは北の国から健さんね

Pa0_0404

試飲コーナー  國稀酒造。

^--

^--

「おにいさんは、内地のひと?」とおばさまに訊かれ、

「あ、やっぱり、内地って、言うんだ、」とおもう。

^--

増毛の地酒「國稀」酒造には、試飲コーナーがあって

10種類以上、いろんなお酒が

國稀酒造のおばさまがテンポ良く、紹介をしながら

じゃんじゃんふるまわれる。

^--

私以外、だれもいないからか

「内地からのひとなら、もうちょっとサービスするね、」と

通常の試飲コースより、もう少し、飲ませてくれる。

^--

根室の漁師の親方も、マサさんも

「内地」「内地」言っていたなあ、とおもいだす。

「クソうっめー」言う、北海道のいまの若者も

「内地」って使うのだろうか、

^--

『北の国から』を観ていたら、やっぱり

田中邦衛が「内地」言っている。

^--

道民の人から「内地」って聞くと、いつもわくわくする。

本州と北海道が、断絶している

いまだに、ぜんぜんつながっていない世界観が、いい。

^--

映画『鉄道員(ぽっぽや)』を観ていたら、

高倉健のしゃべり方が、「~ね」と語尾につける。

あ、マサさんのしゃべり方に似てる、とおもった

『ぽっぽや』で高倉健は、地味に、けっこうちゃんと、

北海道の方言やってたんだな、とおもった。

^--

國稀酒造のおばさまは、

映画『駅 ステーション』のロケで、ここに健さんが来た、みたいなことを言う。

私は『駅 ステーション』観たか、観てないか

忘れてしまったから、「ふーん。」とか言っている

^--

終着の増毛駅まで来て、さっさと折り返してしまう

通常の鉄道ファンとはちがって、

わざわざ?増毛のまちに泊まっていく

^--

そんなに鉄道ファンではない?私がうれしかったみたいで

「内地のひとなら、もうちょっとサービスするね、」と

通常の試飲コースより、もう少し、飲ませてくれる。

^--

^--

(のぶ)

« サッサン、増毛、鉄道はなくなるまちの水を汲む | トップページ | サッサン、気持ち乱れて、乞食同然 »

のぶ記」カテゴリの記事